Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ゲームオブスローンズを語るブログ

ジョフリー・バラシオン ゲームオブスローンズの登場人物

ジョフリー・バラシオンの基本情報

出身

ジョフリー・バラシオンは、ウェスタロスの諸名家の一つ、ストームランドの守護者・ストームズエンド城主にして七王国の王となったバラシオン家(地図上の橙色・鹿の紋章)の出身。

家族

父はロバート・バラシオン(七王国の王)
母はサーセイ・ラニスター
叔父はスタニス・バラシオンレンリー・バラシオン、ジェイミー・ラニスター、ティリオン・ラニスター
元婚約者はサンサ・スターク(ウィンターフェル城城主・北部総督・謀反人エダード・スタークの娘
婚約者はマージェリー・タイレル(ハイガーデン城城主・メイス・タイレルの娘)
妹はミアセラ・バラシオン、弟はトメン・バラシオン、腹違いの弟はジェンドリー(落とし子)

特徴

金髪。嗜虐的。サディスト。


ウェスタロスの地図 画像引用元:https://quartermaester.info/


sponsored link

ジョフリー・バラシオンの主な行動(ゲームオブスローンズ シーズン1開始前)

七王国の王ロバート・バラシオン1世の長子として生まれる。
王子として育つ。

【注意】ここからネタバレ

ここからはゲームオブスローンズのネタバレを含んでいます。
まだ見ていない方はバックしていただくか、シーズン4までゲームオブスローンズを観ていただくことをお勧めします。


まずは14日間無料体験

ジョフリー・バラシオンの主な行動(ゲームオブスローンズ シーズン1)

父ロバート・バラシオン王の北部ウィンターフェル行幸へ同行する。

父ロバート・バラシオン王と北部総督エダード・スタークにより、エダード・スタークの娘サンサ・スタークと婚約する。

王都キングズランディングへの帰還中、アリア・スタークといざこざを起こし、ダイアウルフのナイメリアに手を噛まれる。

逃げたナイメリアの代わりに、サンサ・スタークのダイアウルフのレディを始末することで幕引きする。(いざこざとなった少年も”ハウンド”サンダー・クレゲインに命じて殺害)

父ロバート・バラシオン王の死後、謀反を企てたエダード・スタークを捕縛。七王国の王として即位する。

エダード・スタークに、ジョフリー・バラシオンこそが鉄の玉座の正統な後継者であること、エダード・スタークはジョフリー・バラシオンに対して謀反を企てたことを宣誓させたうえで、エダード・スタークを斬首刑に処す。
(太后サーセイ・ラニスターは、エダード・スタークを処刑せず、壁送りにするつもりだった。)

そのため、スターク家および北部の怒りを買い、ロブ・スタークが挙兵し北の王を自称することとなった。

ジョフリー・バラシオンの主な行動(ゲームオブスローンズ シーズン2)

ジョフリー・バラシオンの王としての正統性を認めない叔父スタニス・バラシオン、自分が王にふさわしいと自任する叔父レンリー・バラシオン、父エダード・スタークを処刑され復讐に燃えるロブ・スターク、七王国の混乱を好機と見たベイロン・グレイジョイがそれぞれ王を自称し、五王の戦いが始まる。

祖父タイウィン・ラニスターを王の手に任じるが、代理としてやってきた叔父ティリオン・ラニスターと衝突する。

五王の一人、叔父レンリー・バラシオンは、スタニス・バラシオンとの決戦前に死亡する。

バラシオン家を糾合した叔父スタニス・バラシオンが王都キングズランディングを攻撃するが、ブラックウォーターの戦いにて、タイレル家およびタイウィン・ラニスターの援軍を得て、叔父スタニス・バラシオンの攻撃を退ける。

ジョフリー・バラシオンの主な行動(ゲームオブスローンズ シーズン3~4)

叔父ティリオン・ラニスターを財務大臣に任じる。

北の王ロブ・スタークが死亡する。

婚約者サンサ・スタークとの婚姻を解消し、マージェリー・タイレルと婚約する。

サンサ・スタークと叔父ティリオン・ラニスターを結婚させる。

マージェリー・タイレルとの成婚の宴において、毒殺される。

ジョフリー・バラシオンの家族関係

ジョフリー・バラシオン、妹ミアセラ・バラシオン、弟トメン・バラシオンは実はロバート・バラシオン王の子ではなかった。(王妃サーセイ・ラニスターと、その双子の弟ジェイミー・ラニスターとの子)

ジョフリー・バラシオン毒殺の犯人

ジョフリー・バラシオンは、タイレル家のオレナ・レッドワインと、ピーター・ベイリッシュにより毒殺された。

しかし、ジョフリー・バラシオン王と不仲であった叔父ティリオン・ラニスターと、元婚約者でティリオン・ラニスターの妻であるサンサ・スタークが容疑者とされた。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link